事務所案内

Profile

所長のあいさつ

佐藤会計事務所所長 佐藤 裕子

税理士法人佐藤会計事務所は、“お客様視点を最重視する”という基本理念のもと、所属税理士およびスタッフ一同、強い信念と誇りを持って仕事をしております。
中でも50年という歴史の中で培った経験から、相続業務については他の事務所に引けを取らぬ自信があります。

次に起こる相続を見据えたシミュレーションを行い、どのように遺産分割するか検討し、ご家族の方の納得がいくまで一緒に、より最善な方法を考えていきます。その中で丁寧にお話しを伺い、ご家族お一人お一人の様々な感情を柔軟に受け止めていくことを、私どもは常に心掛けております。

財産の移転には専門的な知識が不可欠です。しかし財産の確認、評価は全ての税理士が出来るものではありません。思わぬ債務があったにも関わらず相続放棄の手続きを怠ったり、土地を過小評価して相続税のペナルティを受けたりすることはよくあります。また反対に、相続税調査を受けたくないがために、保守的に高めに評価する税理士もいると聞きます。

佐藤会計事務所は、協力関係にある様々な専門家と連携し、知識に漏れがないよう徹底して業務に取り組みます。税務署を退官したOB税理士は税務調査があった場合の調査官の観点から検討し、弁護士はご家族が揉めないよう事前に遺言書の作成に関わり、司法書士は今話題になっている家族信託により、相続対策を一緒に行っていきます。

「遺して頂いた財産が、争続でご家族を苦しめることのないよう」私どもは全力を尽くします。相続で悩んでいる方、これから起こるであろう相続に前向きに備えておこうとお考えの方、是非ともご連絡ください。

きっとあなたのお役に立ちます。

佐藤会計事務所所長 豊田 智美

わたしたちは昭和45年に神戸で開業して以来、これまで多くの相続事案に携わってまいりました。最近では、時の経過とともに、2世代、3世代にわたる相続のご依頼もいただいております。それでも、家族のありようはさまざまで、過去に全く同じケースの相続事案を経験したことがありません。家族の数だけ相続のかたちがあります。

「可能な限りの事象を想定し、お客様に現時点でのベストな選択を提案」する。

相続のご依頼をいただく際、わたしたちはいつもこう心掛けています。

相続税の税制改正は毎年のようにあり、時には相続額を大きく変えてしまうような大改正もあります。今の節税だけに注力すると、将来的に大きな負担となってしまうことも多々あります。現在の最善の選択が将来にわたって必ず最善の選択である保証はありません。それでも、現在得られる情報から将来起こりうる事象を想定し、将来に最善の選択だったと思っていただけるよう、相続税の知識のみではなく、他の専門家の知識も集約してご提案させていただきます。

相続が発生して、何から手をつければよいのか、誰に相談すればよいのか?

まずは、わたしたちにご相談ください。事柄を整理し、手順をご説明し、その不安を解消するお手伝いをさせていただきます。

最初は不安だったけど、申告を終えてほっとした。
佐藤会計事務所に頼んでよかった。

そんなお言葉をいただけるようお手伝いをさせていただきます。

事務所案内

事務所名税理士法人 佐藤会計事務所
所在地

神戸事務所

〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通 2-2-10
ワンノットトレーズビル 8F
TEL : 078-251-6721
FAX : 078-241-3927

小野事務所

〒675-1378 兵庫県小野市王子町800-1
小野商工会議所 1F
TEL : 0794-63-3548
FAX : 0794-63-3432
代表者
代表税理士
佐藤 裕子(SATO YUKO)
豊田 智美(TOYODA TOMOMI)
他、税理士4名在籍
事業内容 法人向けサービス
個人事業主向けサービス
社会福祉法人向けサービス
相続・事業承継サポート
独立開業会社設立サポート

沿革

昭和45年 2月佐藤荘太郎により佐藤会計事務所 創業
平成11年 4月現所在地に移転
平成11年 12月佐藤武紀 所長就任
平成17年 7月税理士法人 佐藤会計事務所 設立
平成22年 7月佐藤会計事務所相続部門 設置
平成25年 6月経営革新支援機関として認定
平成29年 1月小野事務所 設立
平成30年 12月佐藤裕子・豊田智美所長就任